長崎県の不動産任意売却は中古住宅・売家の販売実績と不動産物件情報豊富な不動産タイムズ情報センターへ
タイムズ不動産情報センター
物件情報


賃貸物件検索



売買物件検索



任意売却とは
任意売却のメリット
任意売却の流れ

住宅ローンで困ったら
家が不要になったら



賃貸物件
ご購入物件
ご売却物件
任意売却



会社概要



リンク集1

リンク集2

リンク集3

リンク集4

リンク集5

リンク集6
  

トップページ

 


当サイトは
リンクフリーです。

 
 
 


任意売却とは・・・

任意売却とは、住宅ローン・借入金などの支払いが困難になったとき、債務者(所有者)と債権者の間に当社が入り、不動産を競売にかけずに所有者・債権者・買主の納得のいく価格で売却を成立させることです。何らかの事情で住宅ローンの返済が困難になった場合、銀行等金融機関は、抵当権に従って、所有者の不動産を競売にかけ、現金にしようとします。競売の場合、いくらで落札されるかは開札日までわからりませんが、市場価格より2〜3割低い価格になることもあります。 そこで当社が所有者と債権者の間に入り、なるべく両者に満足のいくような価格でこれを売買し停滞した住宅ローンの返済を終わらせるというものです。売却後の残債についても大きく差が出ます。競売になる前に是非ご相談下さい。不動産競売のように一方的にかけられるという受身ではなく、自ら担保に出した住宅を自ら売却して返済金に充てるという前向きな方法です。長崎県内の一戸建て住宅で売りたいけどたくさん残債があってお困りの方はお気軽に不動産タイムズへご相談下さい。終わらせます住宅ローン。住宅ローンを支払うために新たな借金を重ねるのは得策ではありません。ローンの残債があるから売れないということはありません。適切な価格で販売致します。

○給与体系が変わり自宅の維持が困難になった
○リストラや転職によりローンの支払いが困難になった
○離婚によって住宅がいらなくなった
○来月の住宅ローンの支払いは大丈夫ですか?
○金融機関よりローン支払いの督促状が届いている
○住宅ローンのボーナス月がキツイなど


■相談事例
 

【支払い困難による売却】

過去に購入した不動産が、実勢価格よりはるかに担保割れしており、また支払いがリストラや失業、
ボーナスカットなど収入面の変化により厳しい状態におられる方。住宅ローンの督促状が届いている方。他から借りて手当てする前に是非不動産タイムズへご相談下さい。引越し先からその費用までお任せ下さい。煩わしい手続きを代行いたします。

 

【離婚による売却】

結婚を機会に不動産を購入し新生活を送るといった形で、共有持分にて登記などをしている不動産の売却で、離婚をする際にどちらかがそのままそこに住むにしても、所有権や債務はこれから住まない人にとってはなくして欲しい!そういう要求がなされると、住み続ける方は相手の所有権を買い取るか、代わりの共有者(連帯債務者)を探して、付け直すかの選択になります。しかし実際に簡単に見つかるわけがありません。また残債務も担保割れしている場合もあります。そんな状態でお悩みの方。中古住宅の売買実績の高い不動産タイムズへご一報下さい。不動産査定は無料です。また販売、広告にかかる費用も一切かかりません。


任意売却のお問い合わせ